TOP  会社案内  赤ちゃんの城とは

赤ちゃんの城とは

お届けしているのは、『安心』です。

赤ちゃんの城 は、国内では数少ない新生児のための寝具や衣料品を専門に取り扱う「レイエットメーカー」です。
創業は1970年、商品の発想の原点はご両親の愛情です。

レイエット(Layette)とは。

新生児のための衣服や寝具一式のこと。
ベビードレスや下着、帽子、靴、おむつカバー、毛布、シーツ、ふとんなどが含まれます。


日本製にこだわる

赤ちゃんの城のものづくりは、福岡県久留米市の小さな工場からはじまりました。
「赤ちゃんのために、安心安全でかわいい商品を届けたい」 その思いからずっと日本製にこだわり、最高水準の品質を追求し続けながら、今でも久留米にある本社の自社工場でひとつひとつ愛情を込めて商品をつくっています。

ものづくりマイスター

「ものづくりマイスター」とは、優れた技術と経験を持つ熟練技能士を厚生労働省が認定する制度です。
<赤ちゃんの城>のフォーマルドレスは、1級婦人子供服製造技能士の国家資格をもつ「ものづくりマイスター」の手でひとつひとつ丁寧に心を込めてつくられています。

全国の百貨店で販売

素材の選定やデザイン、縫製まで全て日本国内で行い、徹底した品質管理をしています。そのものづくりに対する企業姿勢が評価され、北海道から沖縄まで全国約120店の百貨店で販売されています。

産婦人科の院内でも使用

最近では、その品質・耐久性・安全性が評価され、全国約700施設の産婦人科や大学病院で寝具やベビー服などご使用いただき、病院の先生・看護師の方々とのコラボレーションで新製品の開発も行っています。また、低体重児のためのベビー服など、より多くの赤ちゃんが快適に過ごせる商品づくりを目指しています。

ベビー業界で初めてISO9001を認証取得


ISO9001とは、スイスのジュネーブに本部を置く国際標準化機構が規定した品質マネジメントシステムの国際規格。「商品の品質保証」「お客さまの満足実現」という2つの要素において優秀と認定された組織に与えられるものです。赤ちゃんの城は2001年にこのISO9001を取得しました。

ロゴマークについて。


akachanの「a」、shiroの「s」を一体化して、楽しくハートフルなデザインに仕上げました。
赤ちゃんをやさしく包み込むお母さんの愛をイメージしたフォルムによって、「人を愛すること」をシンボライズするとともに、新たな商品の「創造」、完成された企業への「挑戦」を表現しています。