TOP  出産・育児について  乳児の衣生活

乳児の衣生活

産声をあげてから1年間。
月ごとの赤ちゃんの成長に合わせて、必要なものを買い揃えましょう。
その時々のお買い物の参考にしてください。
この時期の赤ちゃんは眠りが中心。目を覚ますとミルクを欲しがります。たくさんスキンシップをしてあげましょう。
この時期の赤ちゃんは首がしっかりすわり、声をあげて笑い、手足を活発に動かし始めます。

この時期の赤ちゃんは寝返りを始め、動きはバラエティ豊か。記憶力が育ち、指先もますます器用に。
この時期の赤ちゃんはつかまり立ちがだんだんじょうずになります。
ー 月齢の発達はあくまで参考としてください -
 

年間必須アイテム
短肌着
50〜60
新陳代謝が活発な赤ちゃんの肌を清潔に保つ為に必要です。素材はフライスが最適です。
素材はフライスか天竺、二重ガーゼがよいでしょう。
素材はフライスが最適です。
素材はフライスかスムース、あるいはニットガーゼが良いでしょう。

寒いときには重ね着を
コンビ肌着
50〜60
春は気候が変わりやすい時期です。気候に合わせて短肌着の上に重ねて使います。
室内でしたら短肌着との重ね着だけで一日中でもすごせます。
あとはタオルケット等を上手に利用しましょう。
秋は朝晩にぐっと冷え込む時があります。気候に合わせて短肌着の上に重ねて使います。
冬は保温のために必ず必要なものです。
厚手のスムース素材、あるいはニットガーゼだと一層温かく過ごせます。

通気性の良いパターン
プレオール
50〜60
気候に合わせてツーウェイドレスと使い分けしましょう。
日中の暖かい時は肌着とプレオールで良いでしょう。
赤ちゃんが起きている時は運動量が多いので通気性の良いプレオールが快適に過ごせます。
気候に合わせてツーウェイドレスと使い分けしましょう。
日中の暖かい時は肌着とプレオールで良いでしょう。

基本的なアイテム
ツーウェイドレス
50〜70
昼と夜の温度差が大きいので、厚手と薄手を使い分けると快適に過ごせます。
エアコンの風が当たって気になる時はツーウェイドレスを使っても良いでしょう。
昼と夜の温度差が大きいので、厚手と薄手を使い分けると快適に過ごせます。
保温性の高いニットキルトやベロア、接結ニットなどの厚手の素材が適しています。

年間必須アイテム
ベスト&カーディガン
50〜70
気温の変化が大きい季節なので、体温調節しやすいベストがあると便利です。
エアコンの風が気になる時にも使えます。
赤ちゃんの肌に直接エアコンの風が当たらない様風向きに注意しましょう。
気温の変化が大きい季節なので、体温調節しやすいベストがあると便利です。
防寒着との組み合わせでより温かいので、外出時にもおすすめです。

体温調節に必須
ソックス
7〜8 / 9〜11
足が冷たい時にはかせましょう。
エアコンで足が冷えた時にはかせましょう。
気温の変化が大きい季節なので、足が冷たい時にはかせましょう。
足が冷たい時にはかせてください。夜寝る時にも足先の冷えから守ります。