TOP  出産・育児について  赤ちゃんにやさしい病院

赤ちゃんにやさしい病院

赤ちゃんにやさしい病院について

1991年7月4日、ユニセフとWHOは「母乳育児を成功させるための10カ条」(1989年3月に発表)を採用・実践する病院などの産科施設を「赤ちゃんにやさしい病院」として認定することを決定しました。この10カ条は、全ての産科でお母さんに母乳育児を奨励することによって、赤ちゃんが人生を可能な限り最善の形でスタートできるようにしようとするものです。

母乳育児を成功させるための10箇条

1.母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること
2.全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること
3.全ての妊婦に母乳育児の要点とその方法を知らせること
4.母親が分娩後30分以内に母乳を飲ませられるように援助すること
5.母親に授乳の指導を十分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても、母乳の分泌を維持する方法を教えてあげること
6.医学的に必要がないのに母乳以外のもの、水分、糖水、人工乳を与えないこと
7.母子同室にすること。赤ちゃんと母親が1日中24時間一緒に居られるようにすること
8.赤ちゃんが欲しがるときに欲しがるままの授乳を勧めること
9.母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと
10.母乳育児のための支援のグループを作って援助し、退院する母親に、このようなグループを紹介すること

以上のように、母乳育児に積極的に取り組んでいる「赤ちゃんにやさしい病院」として認定された施設が、全国で68カ所(2014年6月現在)あります。 その中で私たちは、下記の病院の方々の意見を参考にしながら、「赤ちゃんにやさしい商品」を開発しています。

聖マリア病院
福岡県久留米市
愛和病院
福岡県古賀市
ゆのはら産婦人科医院
熊本県熊本市
内野産婦人科医院
佐賀県佐賀市
くまがい産婦人科
大分県大分市
梅田病院
山口県光市
サン・クリニック
岡山県岡山市
たなか産婦人科クリニック
宮崎県日南市
久米クリニック
鹿児島県いちき串木野市
恵愛会 松南病院
石川県白山市
富山県立中央病院
富山県富山市
パルモア病院
兵庫県神戸市